最近コミックセットの商材が出たようですね。

どのような商材なのかセールスレターすら読んでいないので分からないのですが、商材を買ってこれからコミックセットを始める人へ向けてメッセージです。

まず、コミックセットはもちろんセットにするわけですから仕入れてから販売まで時間がかかります。

クリーニングして巻く過程もあるので、新品せどりをやっていた人からしたらだいぶ苦労です。

まず、ここで多くの人が挫折していきます。

次に、仕入れです。商材ではどのような仕入れを教えているか分からないですけど、ブックオフ仕入れなら、まずは最後の巻かその一つ前くらいの巻から探した方がいいです。

中には1巻がレアとかいうケースもあります。

どの巻がレアなのか、はたまたブックオフで高価買取指定になっていて販売額が高くて仕入れにくいとかコミックセットごとに覚えていかないといけません。

このコミックセットごとの特徴ってその教材では教えてくれていますか?

ここを教えていない教材は正直あまりいい教材ではないです。

後は、数年前にコミックセットの商材が出たころはまだ少年ジャンプなどのセットもけっこう利益が出ていました。

例えばナルトのセットが2万超えていたりとかワンピースが1万5千以上だったりとか。

誰でも知っている有名コミックで利益が出たので楽しかったのですが、今は厳しいっすよ。

普通の仕入れをしていたのでは利益が出ないので、業者仕入れをしたり買取をしたり生き残っている人は皆さん工夫されています。

その商材ではその辺教えてくれているでしょうか?

そして、僕なんかは有名コミックから離れてあまり誰も知らないようなコミックセットやレアコミックセットを揃えたりとそれなりに工夫をしてきました。

この辺はけっこう勉強がいる部分なので、地道な努力が必要です。

そして、コミックに詳しくなっても日々コミックの価格推移を精査し続ける必要があります。これ重要。

コミックセットの値段は絶えず変動しますから、良い値段だったものが下がることもあるし逆に下がっていて忘れていた商品が上がることもあります。

このリサーチが大変です。

これまで新品をやっていた人には珍しく感じるかもしれませんが、コミックセットの値段の上下には周期性のあるものがあるんです。

あと、最後に。

商材が出たら競争が起こって飽和するんで、普通にやっても稼げなくなります。これが一番言いたかった。

以上です。頑張ってください。

でも、安心してください。

数年前もそうだったんですが、恐らく半分は1か月で挫折して消えて、次の1か月でその半分が消えて、その次の1か月でもう半分が消えます。

三か月後には元に戻っていますよ。そして、また新たな商材を売り込まれるんです。新品系のニュージャンル的なやつ。

それに今は数年前ほど有名コミックがおいしくないので、挫折の周期はもっと早いかもしれません。

ここで生き残った人は・・・

本物です。

それでは!