ども、こんばんは!

最近データも集まってきたってことでモノレートのようなグラフを表示するプログラムを試しているんですけど、ようやくきちんと表示されるようになりました。

作ってしまうと「何だ、こんな簡単なんだな~」って感じです。

プログラミングはいつもそうです。

作る前は難しそうで作ってみると簡単。至極理にかなっています。

プログラミングのお勉強の方も色々やりたいことが出来るようになってきてとても楽しいです。

しかし、初めてプログラムが動いた時のような感動や刺激が足りない。

「あ~そりゃ動くよね」

みたいな感じになってきている。

もっと、脳に刺激が欲しい!

もっと強烈な成功体験が欲しいと感じています。

jqueryやjs、ajaxもあんなに難しそうに思えたのに、今ではそれほど刺激もなく。。。

当面は全巻君やターミナル周りのユーザビリティを意識したシステム設計をもう一度構築しようかなと思っています。

思えば、これまでが学びで、これからが仕事なのかもしれません。

滔々と続く作業に倦むことなく一定のリズムで続けて行けるのが本当のプロ。

一過性の刺激のみで動くのがアマ。なのかもしれません。

まぁ僕は完全なプログラマーではないです。

自分で必要な物をプログラムをしてそれを同じように必要としている人に売る。

こういう至極普通の商売をしているだけです。

「自分で作って自分で売る」

このスタイルはこれからも変えていくつもりはありません。

セット本のツールも色々ありますが、ずっと更新しているのは自分のくらいでしょうか。

他のツールは格安サーバを使っているのか全然使いたいときに使えないようで皆さん困っています。

自分は途中でサーバを変えました。

これで使えない時間がほとんどなくなり業務への支障を減らすことが出来ています。

そら他のツールは別のプログラマに依頼して作ってもらって、出来たものを売って「はい、終わり」。

その後のことなんか全然考えてないですよ。

それでもそんなクソツールをずっと使っているユーザもいるということを少しは考えてもらいたいものですね。

というか、セット本は行けるでって情報商材売り出した大将がそもそももうセット本やってないという。

そもそも本当にチカラがあったらずっとやり続けることが出来るますよ。

でも、それが出来てないってことは。。。

時間が経てばメッキははがれる物です。

いっときの鮮やかなレターに騙されて流されないようにしてほしいものです。

それに対して自分はずっと同じことを追求して、そのための道具を作っています。

自分でずっと使っています。

職人と道具

そんな関係なんです。

それでは。