お知らせ

ただいま、三大出版以外大人コミックセットリストの販売をしています。

詳しくはこちらへ。

クレカ地獄に陥ってるならセット本やるといい理由

昨日とあるブログを読んで思い出したんでちょっと記事にします。

せどりをやっている人ってクレジットカードを使って仕入れをする人が多いと思うんですよ。

で、初めは良いんですけど、段々支払いが苦しくなってくる人もいると思います。

自分もそうでした。

DVDせどりをやっている時が一番きつかったですね。単価が高いのですぐに何十万も使ってしまうんです。

そのくせ薄利。利益率が低いんです。

だから、本当クレカの支払いのために無理に売ってそれで支払うみたいなことをしていました。

これって利益が出なかったらただのタダ働き、時間を無駄にしている点ではマイナスですよね。

だから馬鹿馬鹿しくなってやめたんですよ。

それは、家電せどりをしてみても一緒でしたね。

利益率が低いからしんどいんですよ。

これは大体家電やっている人に聞いてもみんな一緒。大体1割くらい。2割行っていたら良いくらい。

これは資金に余裕のない人はしんどいですね。

そりゃ何千万と使うお金があれば人件費とか税金とか引いても大丈夫なのでしょう。(本当は大丈夫そうじゃないらしいですけど(笑))

しかし、せどりを始めるほとんどの人は資金のない人なんです。

こういう人は、新品せどりの利益率の低い商品を扱ってはダメです。

月商をどんだけあげたって苦しいですよ。

情報発信者で月商バーンみたいなことをしたかったら良いと思うんですけど、それで終わりですね~。
一発屋の情報発信せどらーは山ほど見てきました。

そうではなくて、きちんと平穏な精神状態で継続して物販を続けていく方法を模索した方が良いと思うんですよね。

そのためにはまずは月商主義をすて、額に汗をかいて仕事をした方が良いです。

断言できるんですけど、セット本せどりって、全然楽じゃないですよ。体力がとてもいるんでオフィスワークなんかより体力的に全然しんどい。

なんなら、工場とかで働いているのと同じくらいしんどいです。自分、三菱電機の工場でテレビ作るライン入っていたし福山通運の倉庫で台車引いていたんで分かるんです。

かなりハードワーク。

だけど、利益率は高いですよ。

月商100万くらいまでは、仕入れに困ることはないです。それで、30~40%ほどの利益率出せます。

本当にお金の面でクレカの返済できつい、リポの利息の支払いできついなら余計利益率の高いせどりをした方が良いです。

同じお金を使っても、一緒に戻ってくるお金が多くなるようにすべきです。

その一つとしてセット本はおすすめのジャンルになります。

根性のある人しか続かないですけどね。

なんだかそのブログを読んでいて思い出しちゃいました。

クレカひとつ完済したみたいなんで本当良かったです。

おめでとうございます。

本当、完済するとめちゃくちゃ嬉しいんですよね~。
ふっと肩が軽くなるんですよ。
毎月の煩わしい入金なんかもしなくていいし、お金をやりくりもしなくても良い。
それ以上に体が軽くなるんですよ。

だからめちゃくちゃうれしい。

分かるな~

それでは!