どうも、こんにちは!

最近は本当に売れていて感謝感謝です。

ボーナスと給料のコンボでお金が回って、我々自営業者のところにもおこぼれが来ているのかもしれませんね。

そう考えると景気って大事やな~って思います。

さて、表題の件なのです。

僕はず~っとコミックセットばかりを数年やってきました。

そのためのツールを作って効率も図ってきました。

それが今コミック以外の本にも積極的に取り組んでいます。

主にセットが多いですけど、単巻の仕入れもたまに行います。

セット本は恐らく限りがあるんです。

コミックセットのリストも5000ほどで止まっていますから、その他の活字文庫などもリストには限りがあります。

ということは、その後は膨大な数の単発の「本」ということになります。

ここの牙城をどう崩すのか。そればかりを思案しています。

この部分については、以前紹介した「きじさん」が積極的に取り組まれています。

その手法については、いずれきじさんがノウハウをまた提供してくれると思うのですが、
それは、驚くような手法です。

しかし、稼げる。

自分は、リストせどりの先鋒として、単巻についてもリストせどりを追求していく次第です。

データを取得し、そのデータを解析して、トレンドに取り入れても良いし、色々なやり方があると思います。

自分のプログラミングのスキルが増えれば増えるほどせどりの腕も磨かれていくという相乗効果をコミック以外にも及ぼしていきたいです。

その手法は、コンサル生などを中心に伝播させて、各自が各自の手法を織り交ぜてどんどん進化させていく。

それで十分生活していける以上のお金を稼いでいく。

そして、各自がまたノウハウを提供することにより、プレイヤー相互の力量が増していく。

このせどり実践とノウハウ提供=情報発信のミックスにより各プレイヤーはますます成長していく。

こういった絵を描いております。

某高額メルマガ塾のようなピラミッド型のトップだけが儲かる仕組みではなく、相互がアメーバ状につながりを持ったフラットな集団を描いているんです。

ピラミッド型はピラミッドの頂点に立ったものが90%稼ぎ、下位のものはそのおこぼれを集団でがっつくという形にならざるをえません。

そういった意味では、このシステムを考えたトップは頭が良いです。しかし、下位の者は下位でしかなく、お金を稼ぐことは難しくストレス、フラストレーションを貯めることは簡単になります。

僕はそうではなく、個々のプレイヤーが各自強くなり、その強さがまた周りのプレイヤーに伝播していく形を考えています。

その方がGoogleのSEO的にも最適化されます。

Googleと言いましたが、僕の考えるシステムは「開かれた系」を前提としています。

某メルマガ塾のシステムは、結局はそのメンバー同士で相互にメルマガのリストを共有しあい、相互に教材を購入することによって成り立っていると思います。

しかし、ぼくのシステムは、Googleで検索してきた人を取り込んでいくことを前提にしています。

自分たちのグループの外の人たちに対してオファーするのです。

だから、時間はかかるかもしれませんが、少しずつ少しずつ継続することによって効果が表れるような仕組みを大事にしようと思っています。

つまり、僕の考える情報発信は、万人にアタックできる環境にダイレクトに勝負をかけていこうとしています。

この辺は、SEOの知識などがないと良くわからないと思いますが、そんな感じです。

コンサルメンバーには近々SEOに関するレポートをアップするので楽しみにしていてください。

それでは。