自由へ

どうも、こんばんは。

セット本せどらーのいとらーです。

ここの読者さんは、せどりで稼ぐためにはどうしたらいいのか?を知るために訪れてきている人が多いと思うのですが、

何のためにせどりをやるのか?

については考えたことがあるでしょうか。

自分は、明確な答えを持っていて、それは、

自由になるため

であります。

もちろん、司法試験に挫折してせどりに入ってきているので初めはお金を稼ぐためにやっていました。

しかし、せどりというものもやり出したら永遠に作業が続くように思う時があります。

ブックオフが空いている時間は仕入れに行き、家に帰ってきたらずっと出品作業をする。

これも別に良いと思います。

しかし、ふと、それなら会社勤めと変わらないんじゃないの?

と思う時があります。

そうではなくて、せっかく融通の利く自営業をやっているんだから、もっと自由に動きたいなと思います。

時間とお金の余裕を作って、自分の好きなことをする。

これが自分のしたいこと。

せどりをする理由です。

空いた時間で、好きな映画を見て、好きな本を読み、仲間やパートナーと楽しい時間を過ごす。

これは本当に素晴らしいことで貴重なことです。

しかし、苦しいせどりをしている時は中々そうは行きません。自分もそうでした。

朝から晩までせどりのことを考え、せどりの行く末を考えたり数日後の支払いのことを考えたりする。

そんな苦しい時でも、少しずつ自由になるための工夫をしていくのが良いと思います。

それは、僕がいつも言っているように、

・仕入れの安定化
・自動化
・組織化

が大切かなって思います。

仕入れの自動化は、いつも仕入れる物のリストを増やすこと。リスト化が有効なせどりをすること。一期一会のせどりの割合を減らすことが大切。

自動化は、これは自分はプログラミングを行うことで達成したんですけども、小さいことから言えばFBAを利用するなど手段は色々ありますよね。

そして、組織化。これもそんなに大それたことではなくて出品やクリーニング、梱包などを手伝ってくれる人を探すことで良いんですよね。

そして、この三つは有機的に関連していますよ。

仕入れが安定すれば、組織化の準備ができますし、組織化して時間が出来たら自動化の工夫やリストの拡充ができるでしょう。

だから、自由になりたければ少しずつで良いので、この三点を意識されてみてはと思うのです。

後は、どこかで売り上げの上限を決めてしまうことも大切。売上げを大きくしていきたいという人はそれでいいと思いますけど、
自分の資金に限りがある人は少しずつの拡大でもいいんじゃないでしょうかね。
やり過ぎると組織化したって自動化したって結局苦しいせどり時代とあんまり変わらないと思いますよ。

周りの月商○○○万円とかあんまり意識しなくなると、すげ~楽になります。それよりも、空いた時間で何がしたいのか。

それを価値判断の中心に置いても良いと思います。だって、みんな本質的には自由なんだから。好きなように生きたっていいじゃない。

って、ことで、先日の金曜日はUSJに行ってきました。

年パスが切れるんで、その前に行っとかなってことで。

平日のユニバはまぁまぁ空いているんですよね。

フライングダイナソーは超面白かったです。

ミニオンズのショー

こういう空いているときにアトラクション回るのも時間効率が良いと思うんです。工夫次第でどんどん時間的な自由は増えますよ。

というわけで、一度きりの人生なんだから思いっきり楽しみましょう。

それでは。