こんにちは。

一昨日、昨日とよく晴れた良い休日となりました。

が、物販的には全然売れずトホホ・・・でした。

こういう時って色々原因を考えてしまいます。

例えば、晴れていて誰もアマゾンやヤフオクなんか見ていないとか。

まぁ確かに見ている人は少ないです。

でも、多分買っている人もいるはず。

だから多分価格を下げるとかすれば売れるはずなんです。

価格を下げることは悪だと言う人がいるのですが、物販は基本的には需要曲線と供給曲線と交錯で成り立つので仕方のないことです。

供給過多の商品つまり価格の下がる商品を仕入れている人が悪いのです。

こんなのアダムスミスが国富論を出した18世紀後半から言われていることですよ。

どんどん価格を下げても売れない。それは、需要が間に合っていないからなんです。

需要予測を間違って仕入れているのに、価格を下げる人をディスるのはお門違い。

だから、ぼくはどんどん価格を下げます。

そうじゃないと売り上げが立たないから。赤にならない程度に資金を回収してまた利益の取れる商品に回すってので良いと思います。

また価格は回帰することもありますが、それを待つのなら回転させた方が早いと思いますね。

というわけで価格を下げたろうかなと思っていたところで、昨日の雨です。

これはもしや?

と思って価格を下げるのを辞めて待ってみたらポンポンと売れて行きました。

恵みの雨ですね。

ゴールデンウィークも後少しですがどうなることやら~

※追伸

この後も大阪はぐずついた天気となり商品も順調に売れてくれました。よかったー^^

記事がおもしろかったらポチっとお願いします!

せどり ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村