ども!

先週の水曜日から土曜日にかけて関東に遠征してきましたのでその感想を述べてみたいと思います。

もうすでに2缶目のビールが空いていますので適当な話になるかもしれないことを先に断っておきます。

初日は、朝からひたすら東名高速を走り神奈川の小田原あたりでおりました。

途中富士山を見たときは、おお~と思い眠気が吹き飛びましたよ。

それで、神奈川の下の方から北上していきました。

もう夕方に差し掛かっていましたが、非常に良い仕入れが出来ましたね。

1店舗目、いきなりこれを全て100円で見つけて、おおお~と感動しました。

大阪にはどこを探してもない爆音列島の18巻が刺さっていてやっぱり違うなと。しかも2冊ゲット。

その後は16号線を北上しながら道中点在しているブックオフに寄って行きました。

なんでしょうね~今だいぶ落ち着いてきているので、自分が回った店舗を冷静に見ることができるんですけど、少年ジャンプなどの有名コミックはそこまで大阪と変わらないかな~と思いました。

違うのは少しマイナーになるコミックの後ろの方の巻が充実していることでしょうか。ここは凄いなと思いました。

また、有名コミックにしても大阪でも数を回れば出会えるんですけど、その回らないといけない数が関東は圧倒的に少ない、つまり、店あたりの良い巻に出会う確率が格段に高いのが特徴ですね。

店の数が全然違うんですよね。次から次へとという感じです。

関東はズルイですよ。正直な感想です。

大阪のせどらーが関東に行ったら売り上げは倍になると思います。これは普通にそう思います。

イージーすぎて頭をひねる必要もないというか。僕ら関西は抜け巻がどれだけ仕入れられるかかなり神経を使い、最悪見つからなくてもAmazonで行けるかなど慎重に考えると思うんですけど、関東ならそこまで神経を使う必要はないと言ってもらえれば分かるだろうか。。。

関西の人は関東に行くべきですね。知らないコミックも沢山あるんでリサーチの意義も大きいです。逆に良いのがないのにひたすらリサーチをしても意味がないですよね。

今関西に帰ってきて、いつもの伊丹から西宮ルートを回ったんですけど、コミックは絶望的ですね。

関東には普通にある湾岸の30台から後半が関西はプロパーですらない。関東なら1巻から35巻くらいまでズラとあるのに関西の108円棚には、2,3巻しかないんですよね。絶望。

まぁ関東には湾岸があるからやと思うかもしれないですけど、大阪マンガのナニワトモアレも普通にあるんですよ。

湾岸の42も普通に108円。全部108円で揃いましたよ(笑)

後は、例えばブラックジャックの17巻を108円で二つ見つけました。

コナンの70,80巻台も。

そんな一日でした。

やばいでしょう。これはやばい。関西のせどらーは関東遠征を定期的に組むべき。大阪でチマチマ仕入れをしているのは無駄ですね。

二日目。

この日はコンサルの日。わざわざ長野から来ていただいて、関東を攻めました。

コンサルはやはり商品があるかないかで教える内容に差がとても出ますよ。ないものを、実はこういうのがある時があって。。。というより、実物を抜いてこれが行けるやつです。バン。と出す方が効果が高いでしょう。

これから同行仕入れは関東でやらないといけないなと思いましたね。そうするとコストがかかるんでどうしましょう。たぶん関東同行は別料金になるでしょうね。

それで、コンプしたものをどんどん渡して持って帰ってもらいました。

夕方までやりましたけど、夜までやれば日給、利益5万は固いですよ。楽勝です。

夜は八王子の駅前で飲み会。もう結構疲れていたんで何を話したのか分からなかったですけど、活字先生もラノベ先生も来てくれました。またコミュニティのメンバーさんも八王子遠いのに来てくれて本当に感謝!
せどらーの飲み会は本当楽しいですね。ワイワイあれがいけるだのなんだの。自分は、プログラミングもやるのでSEの方とお話ができたのが刺激になりました。

その後は皆で駅前のブックオフに仕入れに行きました。ここ良かったですね~。

みんなかんり酔ってましたね~各自好きな方向へ散り散りに。自分は、以前も見つけた600→9000円のセットをまた見つけました。

この2日目で自分の中の公式だった駅前店ダメ説が大きく崩れました。東京は駅前も充実しているぞオイどうなっとるんや。

そんなこんなで店も閉店で僕らの集まりもお開き。

次回は熱海あたりの温泉街でワイワイやりましょうという約束をしました。いいね~。できたらブックオフも近くになると良いけどね。飲みながらせどりの話をしていたらウズウズしてきますから。

さて、3日目。

ここは自分ひとりで回りました。前日に聞いていたお店に行きました。

このお店、めちゃくちゃ良かったんですけど抜け巻を全巻君に打ち込んでいたら店員さんに注意されました。

自分、店員さんに注意されても、「これはリサーチじゃなくて買ったものを記録してるだけ」といつも食い下がり、「メモ帳にメモするのと同じだ」という話をするのですが、店員さん、そこまで言うやつは珍しいのかかなり困った顔をしていました。なんかその困った顔に凄い申し訳ない気がして、全巻君はとりあえずしまいました。まぁ、すぐに取り出してステルス仕入れをするんですけどね。

やっぱり大阪人は鍛えらていますよ。注意されても何にも感じませんよ。心臓バクバクもしない。店員さんの目の届かない死角を利用してリサーチするだけです。見えないんだからわらかないよね。

ああそうそう、前日皆と同行したときに僕が下のストッカーを開けて漁っている光景を見てビックリしていましたね。大阪はそこまでしないと稼げないんですよ!

さて、そこからは何店舗も周辺を回りました。国立の一橋を見ました。京大に似ているけど、街並み洗練されていますね。アカデミックです。後は景観訴訟があったところとして有名ですよね。

それから福生、ずっとフクナマと呼んでいましたが、フッサという表記を見て、よく父がフッサで仕事をしていたのを思い出しました。自分実は6歳まで八王子の舘町団地におりました。今回は時間が無くていけませんでしたがいつかまた行きたいですね。この辺は夕方5時になると音楽が流れるんですよね~。あれを聞いたら帰ってきなさいと言われていたのを思い出しました。

この3日目、もう22時過ぎ。ラスト1軒と思っていたお店が閉店していたということを知り、なんだか尻すぼみな終わり方。

まぁ、この遠征中に発生したヅカのトレンド物(ヒントはここまでが限界!)、1000円→4000円のが10セットほど行けたんで良しとします。もう西東京?には無いですよ。全部自分がストッカー含めて買いましたから。あと、大阪もないです。今日回収したから。

ここから圏央道に乗り大阪に朝6時に帰りつきました。

そうですね、この関東遠征で次のクルマは車中泊できるものにしようと思いました。自分の乗っているセダンタイプのアルテッツァでは後ろに荷物を積むと運転席を倒せないんです。

何日も遠征するとホテル代もけっこうかかるんで、車中泊。これが良いと思いました。皆車中泊してるみたいでしたしね。

後は知らない土地なので、どこまで行けるかわからないんですよね。だから初日ホテルを予約せずに行ったんですけど、本当ぎりぎりまで仕入れをして、気づいたら23時過ぎ。回り何もない。

というわけで自分はラブホテルに泊まりました。けっこう自分は一人でラブホテルに行くんですけど快適です。大きなベッドやジェットバスを独り占めできますからね。

最近は一人ラブホも行けるところが多いので便利ですよ。そら彼女とかいた方がいいですけどね、遠征は疲れてるんで風呂入って寝るだけ。快適なもんです。安いし。

二日目はきちんとビジホを予約して泊まりました。こっちのほうがベッドは狭いし風呂はセパレートじゃないし、全然疲れが取れない。やっぱり、ラブホ最高です。一人ラブホ。

まぁ試してみてください。

次からは道の駅とかにしますけどね。

あとは土曜に帰ってきて日曜にはコンプしているものはすべて出荷。月曜の今日反映されて売れまくっとりますよ。

仕入れた後の梱包を組織化するのは本当に大事ですね。もしもそこをやってくれる人がいなかったら1週間はかかっていると思います。

遠征で疲れているし、気が進まないんで。

飲み会でも組織化はマストという話になっていましたね。とにかく梱包、出荷の部分は人に頼んだ方が良いです。これだけでモチベーションが変わります。

さて、色々な刺激を得た遠征でしたが、やはり基本はリサーチ力あっての物種だと思いますよ。

関東のほうがリサーチの効率は良いですけど、大阪でやれているのなら、関東に行くだけで精神と時の部屋を出たみたいになると思います。

自分は定期的に関東遠征を組むつもりです。

千葉や埼玉にも行きたいですね。その行った先でまた色々な人とせどり談義に花を咲かせたいと思います。

後は、自分は今全方位的に本せどりをやっていますが、本せどりの中ではコミックが一番苦しいですね。

理由はまた後日御託を述べたいと思いますが、コミック以外に強くなるのも必要ですね。そしたらコミックで利益率の低いものを仕入れなくて済みますよ。

その辺は活字先生が近々リストを出してくれるようですので、それを習得するのが良いと思います。

「コミック以外にも得意分野を」

これは関東でも変わりなかったです。

というか、コミックも関西に比べると関東は比べ物にならないくらい良いんです。例えば、関西にはもう全然ない進撃が17巻くらいまでズラズラあるって言ったら分かります?

そのコミックよりも良いってことです。

そうですね、6000円→22000円とかです。

美味しいですよ。

またこの辺は近々お話したいと思います。

それでは!

PS もし自分が関東にいたら、トレンド物を探知するツールは作らなかったかもしれません。関西はすぐに仕入れが出来なくなるんでどんどん次の商品を開拓する必要性があった。そういうことなんでしょうね。そういう意味では今となっては関西にいたこをに感謝しなければならないと思います。プログラミングというスキルを身に付けることが出来ましたので。