こんにちは。

更新がだいぶ滞ってますがせどり自体は続けています。

というか、せどりが忙しくてブログまで手が回りません。

ちょうど一年前妻が妊娠していることが分かり、つわりがひどくなり仕事を続けていくことが出来ないと分かったとき、自分のせどりだけの収入では生まれてくる子供を含めた家族を養うのは厳しいなと判断。

そこで、安定的な収入を得るために家庭教師会社で働くことにしたのでした。

そのときのせどりの月商が60万円台後半。利益で20万行かないくらい。

ここからは、家庭教師の方に集中して仕事をして、合間にアフィリエイトに取り組むくらいで、せどりに積極的に取り組むことができませんでした。

だんだん減っていく売上と在庫。

ほとんどFBAに商品を送ることもなく、ただただ在庫が売れていくのを眺めている、というか放置していたのでした。
そのときの月商が3万円くらい。

そして、1年経って家庭教師にも慣れてきたことから、再びせどりを開始。

1年前は、CDとDVDをブックオフのセールで仕入れるのが主でした。というか、自分力量ではセールで仕入れることしかできなかった。。
だから、あまり仕入れにも幅が出ず終わっていたのだなと今になっては思います。

それと、CD自体が以前のようには売れなくなっていました。
僕がCDせどりをやり始めた頃はまだまだレア商品も残っていて出せばすぐに売れていくようなことがありました。
しかし、今はレアCDを出しても全然売れません。1万円のプレミアがついていたものも3000円くらいでしか売れないのです。

このへんもせどりから遠ざかっていた理由の一つです。うまく売れていかないんです。軽い挫折です。家庭教師への逃げだったのかもしれません。
(ダメになったらほかの仕事をするのは必要だと思いますが)

しかし、この2014年の夏、ひょんなことから昔大好きだった漫画をセットで出品するとすぐに落札されて、数千円の利益を出すことができたのでした。

この時の感覚というのは長らく忘れていたせどりをやり始めた時の高揚感に似ています。

「えっ?まじで?こんなにすぐ売れるの?しかも、こんなに利益を乗せて・・・」

そのときから、またブックオフに足を運ぶことが多くなりました。元々家庭教師で各地を回っているのでブックオフを回るのは容易だったのです。なぜ今まで気がつかなったのか。それは、せどりをどこかで無意識に忌避していたからでしょう。

ウキウキした気分でブックオフへ。関西のブックオフのその商材はほとんど買いあさりました。

CDに比べてこなす数が多いのですが、まったく苦になりません。むしろ、楽しいです。

せどりの喜びを再認識したのでした。

それで、このブログを立ち上げ。前に書いていた「Jpopせどり」は久しぶりに開いていたら、なぜかアカウント削除されていました。

ここからセット売りの威力を試すべく研究を重ねました。

アマゾンのセット売りの商品をいろいろリサーチ。

オークファンで落札状況をリサーチ。

相場を確認して、売れ行きを確認しての繰り返し。

愚直にリサーチしていきます。

すると、この9月はまだ途中ですが月商30万円超えてきました。
部屋は在庫でいっぱいです。

IMG_5685

このセット売りは結構大変です。

楽に稼げるなんて口が裂けても言えないのですが、実は楽に稼げます。

というのも、単品でやっているときには膨大な本やCDをリサーチしていたのですが、あっちのほうが骨が折れるんですね。

このセット売りは事前に売れているものをリサーチするのですごく楽なんです。

あとは集めるのみ。しかし、この集めるのが難しいのです。こればっかりはやってみないと分からないと思います。

セーラームーンなんかは最終巻が全然見つかりませんし、寄生獣は1巻が全然見つかりません。途中の巻が見つからないものもあります。
大抵そういう見つかりにくい巻はその巻単品でプレミアです。

このように実際に足を運んで状況を知らないと難しい面もあります。

だから、初心者には無理だと思います。参入障壁が高いです。だからこそ、旨みもあるのですが。

いろいろ困難にもぶつかり、工夫もしてきましたがまだまだです。

また、そのへんもどこかでお話できたらいいですね。