どうも、こんばんは。

せどりの次は情報発信。これはよく言われますよね。

僕自身もそうだと思います。

特に資金に乏しい人は仕入れをしても数が知れているんで時間が余ると思うんです。

その時間は勿体ないので情報発信やったらいいかなって思います。

情報発信は別に月商は何百万てなくても稼げます。せどりなら月商10万円もあれば大丈夫かなぁ。

だって、3万円でも小遣い増えたら最高!ってお父さん奥さんフリーターの人多いですから。

ただ、そういう人というのは月商では惹きつけられないので、その他で勝負するしかないです。

僕は学歴があったのでそれをブログに乗っけてましたけど、正直言って学歴なんかせどりにもアフィリエイトにも何の役にも立ちません。あれは、新卒で就職活動するときに少し役に立つくらいじゃないかな。

でも、それを載せていたのは、自分の人となりを知ってもらいたかったからです。

はっきり言って京大まで言っているのに、お前は何してるんだ?って笑われても仕方ないような要素です。載せるだけマイナス。

でも、僕はそれでもいいかなって。色々失敗してもせどりで救われたよっていう人がいても良いと思うんです。
僕はせどりをやっていなかったら本当にこの世にいたかどうかも分かりません。夢も希望も恋人も何もかも失ってしまいましたからね。

きっと学歴もあって、良い会社に就職できそうだったけど出来なかった人って多いと思うんです。

でも、なぜだがそういう人は恥だと思って中々表に出てこないんです。

情報発信においては、そういう学歴や会社とかで上とか下とかという視点なのではなくて、どういう人なのかを知ってもらうという視点が大事なんじゃないかな~って思います。

情報発信するときというのはなるべく自己の情報を開示した方が良いかなって思います。特に自分にとって恥な部分って言っちゃうとスッキリしますよ。

なんかカッコつけないと行けないと初めは思うかもしれないけど、それだと記事が続かないんですよね。

それにカッコつけたって誰もそんなにあなたのことに興味ないんですよね。悲しいけど。

ブログ書いてて何だかな~って思っている人は、

「自分が一番人に言いたくないこと」

これをブログに書いてみると良いかもしれません。

あるでしょ、そういうのの一つや二つ。それを書いてみたらいいと思いますよ。そうすると、生きたあなたが文字の前に現れて、人はあなたに惹かれるようになります。

その時にせどりで月になんぼか稼げていたら、もしかしたら読者さんはその方法が気になるかもしれませんね。かもですけど。

そうやって少しずつ自分の読者を増やしていけば良いんだと思います。

普通のあなたも等身大のあなたを文字にすることによって、数多の有名せどりブロガーさんの中でもリアル度で引けを取らない存在になっていると思います。

それが情報発信において大切なことだと思います。

文字に魂を、あなたの人生を宿すんです。

それをするのに文章の上手い下手は関係ないです。

むしろ、文章が下手だけど一生懸命書けば、文章の内容は伝わりにくくても文章を書いているあなたの姿は伝わると思いんす。

色々なところで言われている情報発信のルールは実は金科玉条なわけではないです。

自分の体をジグソーパズルにして、そのうちの何ピースがブログに埋め込まれたのか、それが大事だと思いますよ。

それでは。