東芝という大きな?企業が債務超過のようです。

?を付けたのは利益が出ていないのなら月に10万円でも利益を出せているせどらーのほうがすごいと思うからです。

これについてネットビジネス界では好機ととらえて、「安定は存在しないからネットビジネスしよう」と持ち掛けるのですが、それも違うかな~と思います。

大企業だろうが個人事業主だろうが経営する上では不透明なのはどこも一緒なんだと思います。

そもそも、売れるかわからない物を売らないと利益が出なくて、売れていると分かっているものは、二番手になると単なる商標をすげかえたパクリ競争になるだけです。

利益率があっぱくされる。

一部の特殊な日の丸企業とか以外では資本主義という競争原理に乗っていて、不安定なのは当たり前なんだと思います。

おかしい点は、そもそも経済活動は不安定なのに「会社員=安定」、「就職=安定」という図式を刷り込まれてしまったところでしょう。

そもそも会社員でもその会社の利益から給料を得ているわけで、本来ならその額は会社の利益に応じて変動すべきなのにそうではないのは、安定と見せかけるために安定して出せるだけの額に抑え込まれているからです。

本当は100万の月もあれば10万の月もあるのに、ならして20万円毎月もらって安定と言っているだけなんだろうなと思います。

そして営利企業であるのなら会社の利益の最大化のために仕事をしなければならないのに、頭の中は時間までに仕事を終わらそうとか、上司や同僚がムカつくとか利益を出すうえでどうでもいいことばかり。
それを60歳まで続けていくんですね。

本来やらなきゃいけない仕事があるのなら最短で終わらして、時間が余れば営業したり利益の最大化のために時間は使うべきだし、無能な上司はさっさとやめさせればいいんだと思いますけど、そうじゃないんですよね。

そして、大企業であればあるほど、自分のやれることはお金を生み出す流れの中の一部分な訳で、それで会社が潰れちゃったらどうやって金稼ぐんだろう。他の会社に入るしかないんだろうなと思います。

というか、そんな会社員=会社の歯車だった人が経営に向いている訳が無いと思うんですよ。だって、やることは将来の予想ですから。博打屋と一緒。言い換えれば市場の空気を読む嗅覚。しかし、そんな嗅覚があればとっくに辞めて起業しているかもですね。

自分の名前と自分のチカラで稼ぐ力を身に着けていれば、別に会社に依存しなくてもいいわけですし、その視点があれば就職前に会社の財務諸表くらい読むでしょう。面接のときになぜ赤字なのかも聞きたくなるでしょう。

しかし、落とされるでしょう。

おかしな社会なんです。

かわいそうなのは真面目な社員だと思います。盲目的なのも問題だと思いますけど。

それでは。