どうも、こんにちは。

本日は高校の時の友人が帰ってきていたのでお昼から箕面の水春というスーパー銭湯に行き、疲れをいやしてきましたが、人が多くて逆に疲れた気がします。

それからは、普通に仕入れをチョコチョコして、発送発送。

コナンがええ感じに売れていますよ。

さて、僕はブログを書いて色々情報発信をしているんですけどね、それほど深い内容は書いていないです。

それは、深い内容書くほどのネタが思い浮かばないからです。

でも、書きます。

これって、せどりと一緒だなぁって思うんです。

せどりも、仕入れに行って坊主で帰ってくることってあると思うんです。

または、薄利品を数冊とか。

ようはうまく行かないときもあるけど、続けるわけです。

ここで続かない人はせどりには向いていないと思いますけど。

それでも、続けていたらまた当たりの日があるわけです。

こんな感じで、せどりならその当たりとはずれの確率ってわかると思うんですけど、情報発信は何となくお金とのつながりが見えにくいから、全部外れのような気がしてしまうんです。

でも、続けないと当たりの日が来ないのはせどりと一緒です。

ずっと書いていたら報酬が発生する日が来ます。

でも、なかなか発生しなかったらやり方が間違っているんじゃないかとか考えてまた情報商材買ったりするんでしょうね。

でも、単に作業量が少ないだけなのかも知れません。

だから、僕は初めは何も報酬などは気にせずに100記事くらい書いてくださいと言います。

期待するから成果が出ないことが気になるんです。

でも、100記事も書いていないのに成果なんか出ませんて。

だから、まずは何も期待せずに書いてみる。

これは何も期待せずにとりあえずリサーチしてみるというのと同じだと思いました。

何事も継続は力なりだと思います。

それでは。