お知らせ

現在、コンサル生2名募集中です。
一緒にコミックセットを楽しみましょう。
詳しくは、こちらへ

お知らせ2

コミュニティ第2期メンバー募集しています。

詳しくはこちらへ

倉庫でバイトしていた話

昔、せどりを本格的に始めるまに運送会社の倉庫でバイトしていたことがあります。

ただひたすら荷物をA地点からB地点に運ぶという仕事です。

台車に自分の背丈の倍の高さくらいまで段ボールを積み上げて運んでいきます。

この台車さばきというのが実は最初は結構難しくて、前に押していくやり方と引っ張るやり方があります。

引っ張るやり方の方が操縦が難しく細い通路では対抗や脇に積まれた段ボールにぶつかってうまく進めません。
しかし、慣れると引っ張る方が楽なんです。

なんでこんな話をしたのかというと、一昨日くらいにたまたま段ボールを4,5箱ださないといけなくなり、台車に載せてもよりの郵便局にもっていかないといけないことがあったからです。

途中はなだらかな下り坂なんですけどね、押していくやり方だと段ボールがずってきて前に落ちてしまうんです。

何度か失敗を繰り返しているうちに、こりゃアカンとなって、少し考えたら逆にして引っ張ると取っ手の部分がストッパーになって落ちないようになりました。スムーズに運ぶことが出来ました。操作も初めはフラフラしましたがすぐにコツを思い出しました。

ここで思ったのは、あのただただしんどかったバイトが実はこんな所で生きてくるんやということです。

本当に無駄なことなど何一つないのだなと思いました。

あの当時は本当にしんどくてただ即金が欲しいがためにやっていましたが、やっていて良かったなと思いました。もう二度とやりたくないですが(笑)