お知らせ

現在、コンサル生あと1名募集中です。
詳しくは、こちらへ

せどりと休息

どうも、こんにちは。

なんとなく最近疲れていたので三重県の志摩半島へ旅行に行ってきました。

img_1863

なんとか天気も持ってくれたので助かりました。

後はキャップ場でバーベキューやったりマリンランド行ったりとても楽しかったです。

img_1874

せどりを専業でやっている人や自営業の人というのは特にネットを中心に商売を組んでいる場合、いつ仕事をしていつ休むかという線引きが会社に勤めている人より分かりにくいです。

そのため、ダラダラ一日中仕事をしたり、1週間ずっと仕事をしたりしてしまいます。

その状態がとてもいい状態だという人はいいと思うのですが、私の場合は知らず知らずのうちに疲れがたまり疲弊してしまうことがあります。

結果体調を崩して予定外のところで寝込んだりしてしまいます。

この予定外の休息なども結局は仕事をしていないわけですから、結果論から言うと休むと決めて休んだ時と変わらないわけです。

むしろ立てていた計画も予定変更になったりと悪い影響の方が多いです。

だったら、初めから休むと決めて休んだ方が良いと思うわけです。

休むと決めたら、絶対に仕事はしない。

これが大事だと思いますよ。

色々価格改定やら連絡やら気になることもあると思いますけど、絶対にやらない。

どうしてもPCやスマホを触ってしまう場合はそれがない所へ行けばいいと思います。

そうやってきっちりと休息をとったり、恋人や家族をコミュニケーションをすることによってまた次の日から思いっきり気持ちよく仕事ができると思うわけです。

要は、自分で「決めて」しまえばいいんだと思います。

そうすれば、その休みの日に向かってその他の日はここまで仕事を終わらさないといけないなどの強制力が現れ、尻を叩いてくれます。

話が長くなりましたが、志摩のブックオフ良かったですよ。せどりであまり喰われている印象がないです。

それでは。