最近はプログラムに行き詰っています。

抜け巻君を作った時には、とても便利に使えてると感動していたのですが、遠征などに行き時間を効率的に使いたいと強く思ったとき、まだまだな糞アプリケーションだと痛感した。

ここのプロセスは省き、ここはもっと検索しやすくしたい。

その願いをかなえるためには、今よりももう一歩進んだajaxとかを使えないといけないようだ。

しかし、この部分が難しくて目が滑る。

どうも根本から分かっていないようである。

この辺になってくると、アプリケーションのデザインとも密接に絡んできて複合的な複雑さが奥の方に蠢いているのが分かり、あまり近寄りたくない。

というわけで、逃げたり近寄ったりしながらしているんだけど、本気で考察しないとわからないのでそうしている。

すると、2,3時間はあっという間にたってしまう。

分かってしまうと早いんだろうけど、まだそこまで行っていない。

でも、きっと今の状態が一番楽しいんだと思う。

完成したら抜け巻君はきっとかなり突き抜けたものになると思う。

後は、もう一つの新型ツールでセット物のせどりを無双したいと思う。
こちらは公開する気はない。なぜなら本当にヤバイツールであることは間違いないから。

そして、ここまで言っていてなんだけど、やっぱり最強の仕入れはセット物ではなく、単行本せどりなんじゃないかなと思う。

もう単行本せどりでブログ書いている人とか少ないけど、実は一番シンプルで底が浅そうに見えるけど、その海底のある所には穴が開いていて、そこを潜っていくとだだっ広い海底黄金都市が広がっている気がする。

そこにたどり着いている人、たどり着こうとしている人を見ているだけに早くセット物は極めてダイビングしてみたいものだ。

それでは。