セールや遠征で数百冊仕入れてきます。

こいつらを1日とか2日でFBAに送るわけですが、これは大変骨の折れる作業です。

しかし、これをやらないとお金にならない。お金を回転させないといけないわけですから素早くやりたい。

その中でとても大事な作業があります。それは、

1、シールはがし

2、並び替え

3、梱包

です。

この3つをいかに効率よく進めるかがコミックセット職人の腕の見せ所なのです。

1、シールはがし

これは家でチマチマはがしているようでは時間の使い方がうまくありません。私の場合は遠征中の車の中で大体終わっています。信号で止まるごとにシールはがしです。ベタついたものは床中にしきつめてシールはがしで一気にはがします。

2、並び替え

地味に時間がかかるのがここです。袋の中にはコミックがごちゃまぜで入っているので、ここをいかに早く仕分けるかがスピード化のカギとなります。
私は、袋から取り出してセットごとに分けていき、並び替えます。

3、梱包

ここの部分も職人によってやり方は千差万別です。速さ、楽ちんさを追求するなら全巻名人でしょう。

OPPの袋に入れて端をうまく折って使う人もいます。

私はOPPロールを切って使います。ケチですから(笑)。
これは1本のロールさせあればすべてに対応できるところに利点があります。全巻名人やOPP袋は様々な種類を用意しないといけないわけですが、その必要はありません。その代わり時間がかかります。しかし、慣れれば素早くできます。この辺は職人芸ですね。

この大きさなら大体のセットに対応できます。

こんな感じです。