どうも、こんにちは。

最近はプログラミングがひと段落して、またブログ書いたり教材書いたりコンテンツを作る方にシフトしています。

システムの構想がないかといえばそうではなく、逆にかなりの下準備、つまりプログラムを組んで動かすまでにどういう挙動をするのかのテストがかなりいるためあまり踏み込めないでいます。そのうちまた没頭すると思います。

さて、自分は、とても堕落した人間であります。

できればサボりたい。人よりも少ない努力で結果を出したい、休みたい、遊びたいという煩悩の塊でできています。

そうであるが故にコミックセットをやりだしたわけですが、自然とコミックセット自体を辞めるという選択肢はとりえなかったです。

なぜかと言えば、やはり仕入れやすいし利益率、利益額が大きいからでしょうね。

ブックオフで占めるコミックの量。これはかなりのものがあります。そして、面倒な梱包作業。ライバルが消えてくれるが故の利益率。

ネット販売のコミックセットとの相性。店舗でコミックセット買っても重たくて持ち帰りにくいですから。

諸所の点を考慮してこのコミックセットを選択。

面倒な部分は工夫して消せばいいとそう考えてきました。

現に1年前の力技で行っていたコミックセットせどりはとても楽になりました。

自分はそうだったのですが、悲しいことにコミックセット一筋という人は本当に少ないです。

単行本だったりゲームや家電だったりミックスしています。

それももちろん良いと思います。

しかし、それだと表層の部分しかコミックセットの醍醐味を味わうことができないのではないかなと思います。

たとえば、この前のコナンの爆発。

コミュではこの爆発はある程度予想していて、3月くらいからレア巻を集めるようにコメントしていました。

しかし、このような情報を知らず、爆発後に知った場合には仕入れ値が高くなってそれほど旨味は出ないのではないかなと思います。

月商は出るでしょう。しかし、儲かった感は感じられないのではないかなと思います。

そして、本当の恐ろしさは爆発の終息後です。

まず手持ちのセットが利益でなくなります。

そして、仕入れなくなって次月は何も売るものがない。。。

月商はダダ下がりです。

これでは、安定した事業とは言えないですよね。

コミックセットは爆発しているのはあくまで氷山の一角。水面下ではたくさんの小爆発があります。

それをうまく拾っていけば、毎月のように爆発を感じることができます。

そうなるととてもせどりが楽しくなります。

爆発の利益率は50%を超えてくるので、それだけでウハウハなのです。

しかし、その爆発を知ることがとても難しいんですよね。

今考えているコンサルでは、その辺の妙味についても味わってもらおうと考えています。

利益月10万円コンスタントに出せるような力が付くようにしたいと考えています。

それでは。