普通せどりってamazonで売ることを考えますよね。

でも、最近はそうでもないです。

amazon➡ヤフオク

の流れもできています。

例えば、これ

[amazonjs asin=”B01EIWDS9K” locale=”JP” title=”進撃の巨人 コミック 1-19巻セット (講談社コミックス)”]

今の価格で、2700円とかで仕入れができます。

これがヤフオクでいくらで売れると思いますか?

私は今これを3800、3900円くらいでサクサク売っています。

そうすると、手数料やらマルチチャネルの手数料引いて利益が400円ほど出ます。利益率1割。

どうでしょう?

今までヤフオクといえばamazonで売るための仕入れ先のようなイメージが強かったと思います。

確かに今でもヤフオクはamazonの最安値の8割りくらいの値段ですね。

しかし、最近は少しずつ様相が変わってきています。

購入者もamaozon一辺倒ではなくなってきているのです。

これができるとものすごくせどらーは助かります。

なぜなら、ヤフオクの入金は即日だからです。最近では土日祝でも入金があります。
こんなことってamazonでは考えられないことでしょ?

私のところには悲痛な叫びが届けられます。それは、クレジットカードの支払いができない!というもの。

せどらーはクレカの支払いに苦しんでいます。なぜなら、amazonの入金が遅いから。

しかし、ヤフオクをやっていると入金が早いのでキャッシュのコントロールができます。

amazonでクレカで仕入れてヤフオクで売ればその日もしくは翌日に入金です。

この話を聞いて、二通りの反応があると思います。

そんな切羽詰まった状態でせどりするなよ、というのが一つ。

もう一つは、「ほんまでっか!」ってやつ。

実は支払い関係は売り上げの大小関係なくあります。資金繰りというやつです。

切羽詰まっているから儲かってないというのとは違います。商売には波がありますから。

だから、AMAZONに納品しているものをマルチチャネルを使って売ればいいんです。

それにかかる手間は写真を撮っておくことだけ。それだけです。

変わりますよ。きっと資金繰りで苦しんでいる人にとってコペルニクス的転換が訪れると思います。

これからAMAZON一強の時代は終わります。

工夫次第でAMAZONでは売れないからとスルーしていたものも売れるようになります。

すると仕入れが増えますよ。きっとあなたのお役に立つはずです。

それでは。